Loading…

最近春画がおもしろい。

Posted by T-Onigawara on 26.2013 芸術   10 comments   0 trackback
カミさんがもし開業資金が足りなくなった時に備えて、こっそり融資を受けていたのがわかってビックらこいたT-Onigawaraです。

日本海側は大荒れとかの天気予報だったので今朝は覚悟していましたが、全く降雪はありませんでした。

どした??

でも道北などは降ってるようでJRにも運休や遅れが出ているようです。


さて、今日は一見アダルトっぽい内容ですが、歴史と美術の内容です。

最近春画を気晴らしに見てます。

喜多川歌麿とかが有名ですね?

例えばこんなんです。

syunga

芸術の話をしているので、ここぞとばかりに「デカイ!」とかのツッコミは無しでお願いします(笑)

確か江戸時代の男性の平均身長って150cm~160cm程度じゃなかったかと思います。

そう考えますとこの男根はデカイですね(大爆)

男性に限らず女性器の描写も凄いもんで、140cm程度の女性のそれとは思えない大きさです。

もう数百枚ネットで見ましたが、昔は昔なりに「性への追求」はしていたようで、色々な体位の絵、女性が男性を責めている絵(巨匠の先祖??)

69番を敢行している絵もあれば、おフ○ラしてる絵、3P4P当たり前~な絵もあります。

そうそう、張りぼて使ってる絵もありました。

私は絵を見ても全く興奮しませんが、描写が性器中心なので体と非常にアンバランスなのが笑えます。

でも、昔の性風俗とかをかいま見れた感じがして面白いですよ。

もしご興味があれば試しに見て下さい。
スポンサーサイト
  

プロフィール

T-Onigawara

Author:T-Onigawara
糖尿病と戦いながら日々過ごしている、気持ちだけは若いと思っているオジサンです。

スペシャルリンク





最新トラックバック

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム