Loading…

ハイドロプレーニング現象

Posted by T-Onigawara on 17.2015 事故   2 comments   0 trackback
3月に入った途端、1年分の厄を一気に消化中のT-Onigawaraです。

先月末に15万円スロットで勝ったのに、月が変わって4万円負け、更に走行中のものの5秒の携帯通話を警官に見つかり、その他こまごました災難が降りかかり、とどめ?はハイドロプレーニング現象で車ぶつけました。

頭もシコタマ打ってMRIなど検査を受ける羽目に。。。

ハイドロプレーニング現象とは…

高速走行中に水たまりなどに侵入した時、タイヤが水の上に乗り上げて路面と接触しなくなる現象。(ハイドロプレーン = 水上飛行機)
ブレーキやステアリング操作が一切効かなくなり、トラクションの変化で車が一気にスピン・バイクであれば転倒する危険が高い。
ハイドロプレーニング現象が起きた場合、ブレーキを踏むと急にフロントタイヤ「のみ」のが回復してスピンする可能性があるため、ステアリングを真っ直ぐにしアクセルをゆっくり緩めてタイヤと路面が接触するのを待つのが正解。

車避けるのに必死で、止まらないから自ら歩道にケツぶつけましたが何か?(笑)

まあ右脳の中にでかい血管腫あるのが見つかったから、不幸中の幸いかな?

こんな事でも無いとMRIなんて受診しないからね。

内耳やられてまだふらついてます。

皆様も運転過信しないで安全運転で…。

スポンサーサイト

明日は我が身?(交通事故編)

Posted by T-Onigawara on 27.2014 事故   0 comments   0 trackback
更新が激しく滞り、恐らく今年もこれが最後の更新であろうT-Onigawaraです。

今年も関係者の皆々様には大変お世話になりました。

来年も変わらぬご愛顧宜しくお願い申し上げます。

今日会社の人が出勤途中で車に接触事故を起こされました。

救急車で運ばれた割には元気だったんですが、加害者が免許の点数少ないそうで、今回の人身事故の違反点数引かれたら免停になるとか。

加害者の一方的な過失で相手の怪我が全治15日以内と診断された場合→安全運転義務違反「2点」+軽傷事故「3点」=合計「5点」

私自身もっと軽いかと思ってました。

で、「免停になると仕事に影響するので、人身事故扱いじゃなくて物損にしてくれないか?」と懇願されまして…。

(私、被害者がこのこの辺の知識が疎いので同伴してました)

ちょっと都合良すぎで返事保留。

相手の保険会社の担当者もちょっとあきれ顔。

それはそれとして、車の運転には気を付けなきゃと改めて思いました。

皆様も運転にはお気を付け下さい。

では、良いお年をお迎え下さい。

目の前の車が路肩へGon!

Posted by T-Onigawara on 17.2013 事故   8 comments   0 trackback
今日は完全抜け状態のT-Onigawaraです。

ハーゲンダッツのチョコレートアイスを食べてのんびりしています。

これでプレミアムモルツなんぞも飲んでたらとあるお方に御礼を言われそうな勢いです(笑)

昨日カミさんを某駅まで迎えに行きまして、帰りに前を走る軽自動車が一台。

道路がツルツルなのに結構なスピードを出してます。

その車が右折をしたら滑って左側に流れて路肩に突っ込みました。

様子を見てましたが、自力で脱出不可能のご様子。

仕方がないので押してあげようと車から2人して降りました。

バンパーが折れ曲がって雪に突き刺さってました。

これじゃただ押しただけじゃつらそうだったので、ヘルパーを出してきて前輪に噛ませて一押しで脱出成功!

運転していた若いカップルの男性にだけ御礼を言われました。

女の方は一言も御礼無し。

カミさん曰く「あれ運転してたの男性だけど、車は女性の物みたいだよ。」だって。

それで不機嫌だったのね~。

でもさ、御礼くらい言えよな。

地吹雪舞う畑の真ん中で助けてあげたんだからさ。

車に乗り込んで後ろを見たら、壊れたバンパーいじりながら何やら言い争ってました。

バンパー自体は衝突の衝撃で外れただけだから、修理代5万円程度のもんでしょう。

ミリオンゴッド40分も打てば5万円なんてすぐ(爆)

路面も出始めてスピードを出す車が増えてきました。

雪国在住のの皆様、路面が見えてるとは言え、ブラックアイスバーンの所がまだまだ多いですのでお気を付け下さい。
  

プロフィール

T-Onigawara

Author:T-Onigawara
糖尿病と戦いながら日々過ごしている、気持ちだけは若いと思っているオジサンです。

スペシャルリンク





最新トラックバック

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム