Loading…

スポンサーサイト

Posted by T-Onigawara on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッドの上は真っ赤っ赤(笑)

Posted by T-Onigawara on 28.2013 仕事   11 comments   0 trackback
先日部下が大粗相をやらかしたお客様が本日いらっしゃいまして、お詫びしてるうちに意気投合したT-Onigawaraです。

昨日は満室で、ダブルのお部屋では「大人の女性の夜鳴き」も聞かれ、5月3日と4日の本番に向けて幸先の良いスタートとなりました(笑)

ダブルのシングルユースでご宿泊のお客様から、「もう一人追加したらいくらかかりますか?」と尋ねられましたので、「2,100円です。」と答えるとすぐにお支払い。

「このお方デリでも呼ぶ気かな?」と思ったら、業者さんでは無くキャバ嬢をお持ち帰りして来ました!!

深夜2時から一戦おっ始まり、1時間30分くらいバトルを繰り広げていたそうです。

朝8時には2人揃ってチェックアウトしたのは良いのですが…。

メイクさんが部屋を開けてビックリ!!

ベッドの上は真っ赤っ赤(笑)

ベッドカバー、羽布団、ベッドパッド、シーツはもちろんピロカバーにまで血痕が…。

女性が月に一度のメンテナンス週間だったんでしょうね。

ゴミ箱の横に無造作に捨てられていた使用済みゴム製品も真っ赤。

2日目か??

床のカーペットにも飛び散ってたので、メイクさんシミ抜きに必死(泣)

久しぶりの流血戦でした。

まいった…。

「飯店」シリーズ第3弾!!

北区 中華美食楼

fc2blog_2013042821372754f.jpg

fc2blog_20130428213809e90.jpg

ちょっと料理はしょっぱい。

キャベツの千切りはパサパサで固いです。

定食類は大体600円台なので、値段的にはお手ごろです。

この辺りの中華料理店は安いです。

来週4軒目に行ってきます。
スポンサーサイト

まあ、私も経験無いわけじゃないですが…ピローカバーまで赤くした事はありませんね〜(笑)凄過ぎ(−_−;)
2013.04.28 23:05 | URL | モモ #C.iACaDc [edit]
>巨匠様

そのような事まで経験されているとは、さすが性の伝道師!
感服致しました!!(爆)
2013.04.29 07:34 | URL | T-Onigawara #- [edit]
>性の伝道師 巨匠様

女性の祭日期間にはお金貰っても嫌です。
逆に大好きな方もいるようですが、私には無理です(笑)
2013.04.29 11:58 | URL | T-Onigawara #- [edit]
だったら風呂場でヤレばいいのに…(笑)
2013.04.29 12:18 | URL | た~やん #- [edit]
>た〜やん様

星○様なら自分がバスルームの壁に手をつくでしょうが、狭いですし血まみれにしても自分らが後始末するわけじゃありませんからね。
欲望が止まらなかったのでしょう(笑)
2013.04.29 16:12 | URL | T-Onigawara #- [edit]
その日しかなければやるでしょうが・・・

あまり気持ちのいいものではないと思います。
2013.04.29 17:13 | URL | パパ #- [edit]
みさかいなくヤるのは若い頃だけですね。

前戯要らずで楽でした(笑)
2013.04.29 18:35 | URL | スターキングマン #- [edit]
>パパさん

私はお口で我慢するかも知れません(笑)
流血戦は萎えます。
2013.04.29 22:08 | URL | T-Onigawara #- [edit]
>星王様

若い頃はそうでしたね。
普段からすぐ合体してました(笑)
2013.04.29 22:10 | URL | T-Onigawara #- [edit]
えー
流血ならゴム無しでも!
っか血は危ないがそこまで流血なら既に感染するわなっ!
ゴム無駄だなっ。
2013.05.12 01:08 | URL | ブタ店長 #- [edit]
>大食いBlog主宰 ブタ店長様

お待ち申し上げておりました。
かもめ食堂に行きたいです!!
カツカレー食べたいです!!

私は血の池地獄に我が身の一部をゆだねるのは嫌です~><;
2013.05.12 17:32 | URL | T-Onigawara #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://megalith2011.blog65.fc2.com/tb.php/73-65f7e1a9

プロフィール

T-Onigawara

Author:T-Onigawara
糖尿病と戦いながら日々過ごしている、気持ちだけは若いと思っているオジサンです。

スペシャルリンク





最新トラックバック

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。